ランクルプラド

生まれ変わったランドクルーザープラド

トヨタが誇るSUV、ランドクルーザープラドが生まれ変わりました。これまで以上に存在感を放つフロントフェイスに魅了され、さらには走行性能も向上。トヨタセーフティセンスも搭載し、これまでのプラドらしさに加え現代のニーズに応えた1台がここに誕生。これまでのプラドもこれからのプラドも変わらず人々を魅了し続ける。そんな1台であり続けてくれるはずです。

一新されたフロントフェイス

今回はフロントフェイスが改良され、ヘッドライト・フォグランプにはLEDライトを採用。オンロード・オフロード、どちらも駆け抜けるプラドがより存在感を際立てました。フロントグリルも縦に太く、水平基調にもなりより凛々しさを増し、見ているものに何か語りかけるようなかっこよさを兼ね揃えました。

圧倒的空間でプラドと対話出来る運転席

室内空間は引き続き、プラドらしい広大な空間を継続。運転席、助手席はもちろん後列も含めたすべての空間で快適性を保ちました。さらに今回はメーター回りも特徴的。高精細なカラー液晶画面をメーター中央部に配置。瞬間燃費や傾斜角だけでなくタイヤの空気圧などの運転をサポートする情報を表示。まさにプラドと対話をしながらドライビングが可能になりました。

トヨタセーフティセンスP

今回プラドに搭載された「トヨタセーフティセンスP」ミリ波レーダーと単眼カメラを併用した検知センサーでクルマだけではなく歩行者の認識も可能になり、事故の回避や衝突被害の軽減を支援します。さらには車線を認識し逸脱の際にはドライバーにアラーム音で知らせます。自動でハイビーム切り替え機能も搭載で夜間走行もばっちり。クルーズコントロールも搭載。安全性が飛躍的に向上しております。

車線変更のヒヤリを解消

多くの事故原因の一つでもある「車線変更」ヒヤリとした経験をした方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?プラドでは隣の車線を走る車両をレーダーで検知し、車両が死角エリアに入るとドアミラーに搭載されたLEDインジケーターを点灯。車線変更時にドライバーに注意を喚起します。このように安全性も格段に向上した新しいプラドが気になる方はぜひ当店までお越しくださいませ。