プリウスPHV

すぐ普通になる。今は特別なプリウス。

トヨタがまたクルマの歴史を変える。 プリウスPHVはついに太陽光を走るエネルギーに使います。ソーラールーフを搭載し※駆動用バッテリーに充電、もちろん電気でもガソリンでも走ります。これまでの電気自動車からさらに進化し、TNGAを始めとするトヨタの最新技術を詰め込んだ1台。 岡山トヨタでは早速大好評!お客様の目と身体で感じてください。※ソーラー充電システムは、特定グレードへのオプション設定です。

ガソリンで走っても、トップレベル*1の低燃費。

もし充電電力を使い切りガソリンを使うことになっても、低燃費のハイブリッド走行によって経済的な走りが続くプリウスPHV。部品ひとつひとつの性能を「賢く」「小さく」「無駄なく」改良したプリウスのハイブリッドシステムをベースとしているため、ハイブリッド燃費はプリウスとほぼ同じトップレベルです。
*1. ’17年2月現在。ガソリン乗用車。トヨタ自動車(株)調べ。

高性能のハイブリッドカー。プリウスPHVのもうひとつの顔。

EV走行距離68.2km!普段移動はEV走行でほぼOK!※JC08モード(国交省審査値)EV走行距離(充電電力使用時)※メーカーOP215/45R17タイヤ&17×7Jアルミホイールは55.2km。
今回の目玉の一つに自宅でのコンセント充電(100V6A)も可能!これまで必要だった充電設備工事が不要!今あなたのそばにあるコンセントでの充電も可能になりました!電気自動車をもっと身近に♪

ワンランク上のカーライフプランのご提案

【残価設定型クレジット】
なぜ、残価設定型プランは月々おお支払を抑えられる?
それは総額全額ではなく残価(=3年後の下取り価格)を除いた金額を分割してお支払い頂けるから。

憧れの車をライフスタイルに合わせてご提案するプランです。